ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

マジェルカ

 12月にリリースする新譜のオーダーをもらいに、都内の店を何店舗かまわった。かつては何日もかかったのに、今じゃ2日もあればまわれる。なんだかなんだか。家を出る間際、うちも何枚か流通をお願いしているバウンディから、いよいよパッケージ流通から手を引くというメールが届いた(後日注:バウンディから届いたメールを読み返したところ、完全にパッケージから手を引くとは書かれていませんでした。「弊社でのリリース状態や市況も考えまして、パッケージのお取引を一旦終了させて頂きたい」とのこと。うちはここ数年バウンディを新譜リリースに使っていなかったので、レーベルによってはひきつづき流通をつづけるのかもしれません)。この影響で、バウンディ流通の作品(9枚)は一旦廃盤となり、別流通から新しい品番・バーコードにつけて出し直すという作業をしないといけなくなった。やれやれ。パッケージを売ることが、どんどん難しくなってきている。
 でも、こんな状況でも熱意をもってがんばってる人達はいる。そんな人達にうちも支えられている。だから、その人達の気持ちがあがるようないい作品を出し続けることが、僕の大事な仕事のひとつなのだと思っている。

 大学時代の友人が、西荻で2ヶ月前に雑貨屋をはじめたので、立ち寄ってみた。店内には、障害者の人達が作った商品がきれいに陳列されていた。これがどれも良質なものばかり。雑貨への愛情と障害者への支援。このふたつを両立させるためには、良いものを扱いお客さんに提供することが、なにより重要なのだろう。うまく言えないのだが、店全体から友人のそんな強い意志が感じられた。なんであれ、久しぶりに会えてよかったし、元気そうでなによりだった。がんばれよ。店の名前は「マジェルカ」。HPはこちら→link

 夜はビートリィな友人と、名古屋居酒屋で乾杯。ポールやジョージの映画、ジュリアン・レノンの新譜の話などを、がやがやと話した。ピンク・フロイドの話も。仕事の話やプライベートなこともちらほらと。いい時間だった。

 今夜、僕の町ではたくさんのイベントがあるのだけど、仕事がたまっていてどこにも行けそうにない。むーん。がんばろう。

 MIYAI

f0182140_7534818.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-11-19 07:55 | diary | Comments(0)
<< Two for the Road Smile >>