ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

エルヴィス・コステロは面白い人だと思う

 寒い朝だ。今日はダッフルコートを着てこう。さすが師走。

 エルヴィス・コステロが、今月発売の自分のボックス・セットについて面白いことを言っている。要約すると「2万円以上もするなんて冗談みたいだ。もし愛する人に心のこもったプレゼントをしたいのなら、ルイ・アームストロングのCDセットの方が内容も優れてるし安いからオススメだよ。それに年明けまで待てば僕のボックス・セットもディスカウントされて安く買えるんじゃないかな」といったところ。さすがコステロ。やるなぁ。ま、僕ならルイ・アームストロングのCDセットよりも、コステロのボックスをもらった方が嬉しいけど。つまり、僕のような人も世界中にたくさんいるというところが、この話の肝なわけでね。コステロ自身が偉大なミュージシャンだからこそ、説得力があるんだと思う。

 昨日は1日かけて、ライナーと折ったり、帯をつけたり、封をしたり、発送したりと、そんなことをやっていた。さすがに疲れたけど、無事完成してとても嬉しい(写真参照)。たくさんの人に届きますように。

 MIYAI
f0182140_747076.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-12-02 07:47 | diary | Comments(0)
<< I'm So Tired セシル・ドゥ・キンゲをよろしく >>