ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

藤ロック・フェスティバル

 昨日は僕が住む町で「藤ロック・フェスティバル」というライブ・イベントがあった。有名なロックフェスをもじってるのは言うまでもないが、内容はというと、僕も日頃からお世話になっている4店舗(「田火田」、「ケインズ」、「サウサリート」、「ロケット・デリ」)がそれぞれバンドを組んで、やっぱり日頃からお世話になっている音楽スタジオ「太陽ぬ荘」のロビーをジャックしてバンド合戦をやるというもの。…と言ったところで、身内じゃないとわかりにくいだろうけど、つまり僕が住んでいる藤沢という町は、たいして大きくもないくせに、やたらと音楽好きが集まっていて、音楽好きなバーがいくつもあって、各店舗ごとにバンドを組めて、ちょっと面白そうなイベントだってできちゃうんだよと。で、やってみたらやっぱり大盛況で、すんごく面白かったと。つまりは、そういうことなのです。えっと、わかりにくいか?

 僕はDJとして参加。シャーマン・ヘイズ、サミー・ウォーカー、バートン&クニコ、ロン・デイヴィス、エッグス・オーヴァー・イージー、ロッド・テイラー、ジェフ・マルダー、エディ・モトウ、ロジャー・ティルソン…と、そんなのをかけた。ライヴの余韻を残しながら徐々にシフトしてって、次のバンドが演奏に入りやすくなるような選曲を心がけた。うまくいったかどうかは知らないけど。このときには既に酔っぱらってて、2度ほど頭出しをとちったりもした。でも、ロビーはがやがやと賑やかだったから、多分バレてないと思う。

 イベント自体はお金をとれるようなレベルじゃないけれど、地元の好き者共がこんな風に集まって、自分たちの楽しみだけのために、真剣に、無邪気に、せーので音楽を演奏して、レコードをまわして、乾杯をくり返すというのは、なんて素敵で胸がときめくことなんだろう。僕がレーベルをつづていられるのも、この町に住んでいるからだ。こういう人達がすぐ近くいるからだ。フリーマーケットも同時開催ということで、2年振りくらいに出店した(写真参照)。うちのアーティストを知らない人達が、音を聴いて、買ってくれる。そんなシンプルなことが、やっぱり嬉しかった。

 終わった後は打ち上げ。みんなで興奮気味に音楽の話をしたりして、帰宅したのは午前3時過ぎ。すべてが馬鹿げてて、すべてが素晴らしかった。

 MIYAI
f0182140_2092099.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2012-02-13 20:09 | diary | Comments(0)
<< 誰でもできる  せめて早起き >>