ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

for Levon

 闘病中のリヴォン・ヘルムが危ないという話を聞いて、胸を痛めている。どうかリヴォンにいいことがありますように。家族が彼のそばにいますように。彼の心が慈愛と尊厳に満ちてますように。そして、叶う事なら、あのバックビートが止まりませんように。

 ここ数年、僕から見ると、魅力的なラインナップがつづいているフジロック。今年もいい感じだなぁと思っていたら、遂にはレイ・デイヴィスの参加まで決まってしまい、軽く腰くだけ状態だったりする。「いいなぁ。楽しそうだなぁ」と意味もなく指をちゅぱちゅぱしゃぶってしまうほど。フジサワで開催すればいいのに。フジロックなんだし。苗場はフジじゃないんだし(←今さらな妬み節)。ライヴといえば、今月はロジャー・ダルトリーとロン・セクスミスを観に行けることになった。どちらもとても楽しみ。

 今日は新しい音探しをする。先日の日記で書いた候補作は、最終決心がつかず保留状態がつづいている。それなら、もっと高揚する作品を見つけるための努力をすべきかなと。1作1作が勝負なのだ。そして、夜はリヴォンの歌を聴きたい。遠い極東の島国から、心を寄せて。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-04-19 10:27 | diary | Comments(0)
<< Thank you, Levon Hometown >>