ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ゾウアザラシ

 いつ頃からか、テレビで野生動物の番組がやってると、つい観てしまうようになった。1年ほど前に液晶テレビを購入し、ネイチャー番組の映像がきれいに見れるようになったことが、きっかけだったような気がする。

 最近面白かったのは、ゾウアザラシの番組。ゾウアザラシってオスだと最大で5メートル/3トンにもなるんそうな。メスはせいぜい2メートル程度で、オスとメスの体格差がもっとも大きい哺乳類らしい。んなもんで、オス同士が「どすん!どすん!」と体当たりする決闘は相当迫力がある。その決闘に勝ったオスは自分の縄張りを持ち、複数のメスをはべらすことができる。その縄張りのことをハーレムと言うんだそうな(NYのハーレムの語源かどうかは不明)。ハーレムを作れなかった「あぶれオス」達は、ハーレムのまわりをとり囲み、縄張りの主の目を盗んでは、虎視眈々とメスに手を出そうとする。しかし、そんなこそ泥行為が発覚するや、主は「ふごぉ〜〜〜!」と恐ろしい雄叫びをあげて威嚇。あぶれオス、びびって逃げる。そんなことを日々延々と繰り返しながら暮らしているんだそうな。大変なような、平和なような。

 そんなこともあり、僕はすっかりゾウアザラシが好きになってしまった。いつか彼らの大繁殖地であるバルデス半島へ行ってみたい。で、あぶれオス達と一緒にハーレムのまわりを取り囲んでみたい。オスはそれくらいシンプルな方がいいのだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-05-30 07:30 | diary | Comments(0)
<< 闘いの図式 Americana >>