ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

闘いの図式

 はてさて、今日で5月も終わりなんだそうで。梅雨が近づいてる感じもしてきてるし。「いやはや、まいったね。だはは」。…と、そんなことを思いながら、昨夜はキンクスのレコードをとっかえひっかえターンテーブルにのっけて遊んだ。別にぼやくわけでもなく、諦観するでもなく、ただどっちかずに自嘲してるような気分のとき、なんでかキンクスの歌というのは沁みたりする。理解してもらえたような気がする。で、「よし、もうちょっとだけつっぱってこう」と勇気をもらえたりする。ザッツ・ロックン・ロール。つくづく偉大な音楽だと思う。

 レイ・デイヴィスがそうであるように、僕の中にもいろんな闘いが存在する。リッチとプアー、真実と建前、勇気と怯え、継続と断念、希望と不安、光と闇、可能性と袋小路、ビールと発砲酒、和食と洋食、靴とビーサン、現金と借金、ビートルズとストーンズ、…うーんと、えとせとらえとせとら。これらの間を僕は行ったり来たりしてる。どっちかだけなんてあり得ない。曖昧なのだ。

 こうした闘いの図式は、年齢を重ねるにつれ増えてるような気がするんだけど、もっと歳をとったら徐々に減っていくのかな。まぁ、いいや。5月の売上げはぱっとしなかった。6月は良くなりますように。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-05-31 10:39 | diary | Comments(0)
<< 新しいTシャツ ゾウアザラシ >>