ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

こんな雨降り

 雨がしとしと降っている。梅雨入り直前感満載の中で、来たる夏を夢想しながらビーチ・ボーイズの新作を聴く。とてもとても素敵な作品に仕上がってて、何度聴いても飽きないから、今朝もこのアルバムを聴きながらアルバイトへ出かけよう。傘をさして。てくてくと歩いて。こんな雨の日にもビーチ・ボーイズを聴くんだ。

 明日は馴染みのバー「ケインズ」にて恒例の「持ち寄りpotluckナイト」。僕はこのイベントが好きで、いつもへたな文章を読ませてもらっている。毎回すべりこみ気味に書いてて、今回もまだ書けてないんだけど、明日の午前中には用意できればと思っている。いろんなチャレンジができる貴重な場なので、レベルが落ちないように、鮮度が失われないように、大切にしていきたい。

 ビーチ・ボーイズを聴いていると、いい曲を書くということの意味というか、向き合い方というか、プライドというか、そういったものを感じる。いい曲は時代を超える。このきらきらとした楽曲達の中には、そんなガッツが秘められているのだと思う。そんなひとつひとつに、いつも教えられている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-06-09 07:07 | diary | Comments(0)
<< なんとなくだけど また呑もう >>