ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Happy Birthday,Ringo!

 今日は我らがリンゴ・スターの誕生日。72歳になりました。ぱちぱちぱち。今朝は大好きな『Bad Boy』かけてお祝いしてる。心からおめでとう。今もびっくりするくらい若々しいリンゴ。ずっとずっと元気でいてください。

 僕の知る限り、ロック・ドラマーでリンゴ・スターほどソロ・アルバムを出してる人はいない。今年だってニュー・アルバムをリリースした。しかも、ヒット曲もたくさんあって、さすがとしか言いようがないのだ。

 そして、あのドラミングだ。僕が一番好きなリンゴは、やっぱりドラムを叩いてるリンゴだ。かつて、E.ストリート・バンドの屋台骨であるマックス・ワインバーグが、最も影響を受けたドラマーにリンゴの名前をあげていた。「行き詰まると、僕はいつもリンゴ・スターのプレイに立ち返る」。確かそんなことを言ってるのを『ドラム・マガジン』かなんかで読んだことがある。嬉しかったな。

 ジョンは『Double Fantasy』をレコーディングするとき、アンディ・ニューマークに「リンゴみたいに叩いてくれ」と言った。ポールはリンゴのことを「世界で一番好きなドラマー」だと言った。ジョージは「一晩中ロックできる男だ」と評した。みんなちゃんとわかっているのだ。

 ハッピー・バースデイ、リンゴ。僕の心では、いつだってあなたのバック・ビートが鳴っている。

 MIYAI
f0182140_6295100.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2012-07-07 06:29 | diary | Comments(0)
<< 長くなりそうな日曜日 夜の散歩 >>