ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

The Commitments

 20年振りくらいに映画『ザ・コミットメンツ』を観た。当時、映画館で観たときも最高だったが、これがまったくもって、今観ても最高の映画だった。

 ダブリンでソウル・バンドを作るというテーマがいいし、会話もいちいち気が利いているし、カメラ・ワークも秀逸だし、音楽は往年のソウル・ナンバーの素晴らしいカヴァーばかりだ。これでどうやったら悪くなるというのか?教会で歌われるプロコル・ハルムの“Whiter Shade of Pale”や、ライヴのハイライトとも言えるオーティス・レディングの“Try a Little Tenderness”など、あの頃に観て印象的だったシーンは、今も変わらず僕を魅了する。小ネタもあちこちに仕込まれていて、音楽への愛情でいっぱいだ。あー、なんて素晴らしいんだろう。この映画は、音楽にただただ夢中だったあの頃へ、僕を引き戻してくれる。

 というわけで、返却する前にもう1度観よう。そうしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-07-13 06:06 | diary | Comments(0)
<< デモが終わったらすぐに帰っちゃうこと 朝ビールから始まった日 >>