ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

デモが終わったらすぐに帰っちゃうこと

 朝シャワー。雨上がりの気持ちいい風。ローリング・ストーンズ。いいことありそうな1日のはじまり。

 昨日で2週間のランドマーク・タワー勤務が終了。前半は劇的に忙しく半ば鬱になりかけたが、後半はどうしようもないくらい暇で地蔵になりかけた。7時過ぎに家を出て、40分歩いて、電車で通勤した。新鮮ではあったが、馴れない僕はやっぱり疲れた。今はそんな日常から解放されて、とても嬉しい。今朝の青空みたいに心が晴れ晴れとしている。ミックと一緒に“Brown Sugar”を歌っちゃうくらいに。いぇーいぇーいぇーふぅー♪

 帰宅してからは、官邸前のデモをパソコンで見た。友人がインタビューを受けてた。彼女らしい受け答えにひと盛り上がり。いいぞ。あと、安保の頃の人なのかな、「先々週、たくさんの人がデモに集まったのに、主催者が時間がきたから帰れと言うのに腹がたった。なんで帰るんだ?って。その後に再稼働があって、あのとき帰ってった人達はもう来ないと思ったら、次の週もたくさんの人が集まって、やっぱり時間になったら帰っていった。今日もそうでしょ。さっきまであんなにいたのにさ。でも、これってもしかすると新しいデモの形なのかなぁとかね」と戸惑い気味に話していたのが面白かった。なるほどねぇ。先週僕も終わったらすぐ帰ったもんな。確かにこう割り切りが良過ぎると、ちょっと違和感あるかもしれない。簡単に収集がついちゃうみたいな。

 かつてのロック・ファンは、ストーンズの“Street Fighting Man”を聴いてからデモに出掛けたみたいな話を聞いたことがある。ちょっと血なまぐさい燃える感じ。ゲバ棒とかね。ただ、そういう心向きって、やっぱり60年代後半とか70年代的かなとは思う。今も共通する部分と、そうじゃない部分が、やっぱりあるんだと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-07-14 07:30 | diary | Comments(0)
<< もう夏だかんね The Commitments >>