ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

海パンをはいてみた

 朝起きて、窓を開けて、ご飯を食べて、海パンをはいた。インターネット・ラジオのボブ・ディラン・チャンネルをかけて、コーヒーをすすって、海パンの紐を締めた。よく晴れた夏の日には、海にじゃぶじゃぶ入りたい。やっぱり…入りたい。

 幸い、海はすぐそこだ。ちょろっと行って、ちゃちゃっと泳いで、ラーメンをずずっとすすって、ささっと帰ってくる。これなら仕事にも差し障りなさそう。醜いお腹をさらすことにはなるが、海に入っちゃえば目立たないしな。大丈夫そうだ。

 波間にぷかぷかと浮かんでみる。ラッコのように流されていく。すぐ横で小魚が跳ねるのを見る。たまに人とぶつかったりするけど、気にしない。そのままずるずると流される。あぁ、なんて楽しそうなんだ。

 昔は、がしがし泳いだり潜ったりと、けっこうアクティヴだったんだけどな。いつからこんな風になってしまったのだろう?まぁ、いいや。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-08-23 09:09 | diary | Comments(0)
<< 夏のいいところ Little Billy >>