ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

風鈴の音を聞いた

 今日から9月。青い空。ラジオをつけたらジョン・レノンの“Bless You”。ミルク入りのコーヒーをすする。扇風機が回る。夏の名残。秋の入口。

 昨夜は、近所のダイニング・バーへ食事に出かけた。壁に飾られたロックやジャズのCD。カウンターの中に置かれたリッケンバッカー。雰囲気のいい店だったけど、料理の味が濃かったから、僕らのお腹はもたれた。口をさっぱりさせたくて、最後にレッドアイを注文した。僕ら以外のお客さんは、ほとんど口をきかない。静かにお酒を呑んでいた。どうやらここはバーとしての営業が主で、食事をしに行く店じゃないのかなと思った。

 満月の夜だった。外はいつもより明るかった。おしゃべりを楽しみながらゆっくり歩いて帰るのに、ちょうどよかった。もう少し歩いていたいなと思うくらいだった。

 帰宅しても、なかなかお腹がこなれてくれない。やろうと思っていた花火もする気になれなかった。ブルース・スプリングスティーンのシングル盤をターンテーブルにのっけて、B面の“Jersey Girl”を2回つづけて聴いた。クッキーバニラのアイスクリームを食べた。い草の上で横になっていたら、いつしか寝入ってしまった。ぼんやりした意識の中で、風鈴の音を聞いたとき、過ぎ行く夏を感じた。

 今夜は観たいライブがあるのだけど、アルバイトがあって行けない。リクオさんのライブが渋谷のロック酒場「B.Y.G.」であるのだ。昨日、ひょんなことから若い頃のリクオさんの映像を観て、無性に行きたくなった。リクオさんが酒場でやるライブにハズレはない。今回はストリングスがいて、ゲストに高野寛もくるらしい。時間がある人は、ぜひ足を運んでみるといいと思う。内容は保証します。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-09-01 07:12 | diary | Comments(0)
<< 山下達郎と七尾旅人 8月も今日でおしまい >>