ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ただいま

 ついこの間、伊豆の稲取温泉へ1泊旅行に行ってきた。稲取を選んだ理由は特になかった。ゆっくりと温泉につかり、美味しい食事ができれば、それでよかった。そういう意味では、稲取はいいところだった。とにかく人が少ないし、特筆すべき場所もない。僕らは終始時間を持て余し、おかげで心ゆくまで(あるいは半ば強制的に)のんびりと過ごすことができた。

 露天風呂から人気のない漁港を眺め、金目鯛の煮付けを食べ、大浴場で張り詰めた神経をほぐした。海は美しく、灯台は白く、空は青かった。どういうわけか、大きな表札をかかげた家が多かった。

 携帯電話は家に置いていった。たった1泊では無理なのはわかっていたけど、できるだけ日常から離れて、自由な気持ちになりたかった。かつて、あちこちを旅していた頃、音楽プレーヤーは持っていかなかった。きっとそれと同じことなのだろう。もしハサミのようなものでチョキンと日常を切り離すことができたら、どんなに素敵だろうと思う。

 稲取の陽射しはまぶしく、ベンチに座って目を閉じると、波の音が一層大きく聞こえた。それはどこか懐かしく、親しげで、僕が住む町と同じ匂いがした。そろそろ帰る時間だな…と思った。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-11-21 07:15 | diary | Comments(0)
<< 数日振り いってきます >>