ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Here Comes the Sun

 少し寝坊した朝。コーヒーをいれ、2人分の朝食を作った。美しい音楽が聴きたくて、ニーナ・シモンの『ヒア・カムズ・ザ・サン』をターンテーブルにのせた。包容力と希望の歌。しみじみ味わいながら、妻と一緒に朝食を食べた。夜のうちに雨が降ったようだが、もう上がったみたい。

 選挙は、僕にとっては残念な結果となった。しかし、すべてはここから始まるわけなので、僕はこれまで通り自由に自分の頭で考え行動すればいいし、言いたいことがあれば言えばいいのだと思う。昔から自分の考え方が多数派とは違うことくらい、ひとつの傾向としてわかっている。だから、今回の結果についても、がっかりはしたけど、驚いてはいない。
 とはいえ、まさかここまでワンサイドになるとは思わなかった。というのも、自分の周囲から聞こえてくる意見と、今回の結果には大きな開きがあったからだ。僕の日常は特に政治的な話をするようなものじゃない。それでも、同じような考え方や感じ方をする人達というのは、自然と集まってしまうものなのだろうか。そういや、大学生だった頃、B'zというグループがもの凄く売れていたんだけど、少なくとも僕の周囲では誰も聴いてなかった。まるでそんなグループなどこの世に存在しないのではないか?と思ってしまうくらいだった。まぁ、全然関係ないけど、そんなこともふと思い出したりした。

 言うまでもなく、世界にはいろんな人達がいて、それぞれに違う考え方をもっている。そんな世界に僕らは生きているし、そうやってこの世界は成り立っている。それなら、わかりあうことは難しいにせよ、互いを理解しようとすることはできるかもしれない。そして、それぞれがそれぞれの希望を尊重し合えるようになればいいなと思う。

 今朝は美しい音楽が聴きたくて、ニーナ・シモンの『ヒア・カムズ・ザ・サン』をターンテーブルにのせた。包容力と希望の歌。イッツ・オールライト。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-12-17 10:55 | diary | Comments(0)
<< 年末っぽくなってきた 選挙前夜に思う >>