ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

星空の下をほろほろと歩いた

 今日は冬至なんだそうで。つまり、明日から少しづつ明るい時間が長くなっていくわけで、なんだかほっとしてる。

 先日、気がついたら靴の底に穴が空いていた。そっと指を入れてみると、靴下の上からかゆいところをかくことができた。このまま履き続けるのは難しそうだったので、昨日は新しい靴を買いに隣町の大きなショッピング・モールへ出かけた。年末の買い物客でさぞや賑わっているかと思いきや、それほどでもなかった。ついでだったので、パジャマの上からさっとはおれるフリースも買ったんだけど、試着してみるとちょうどいいサイズがXLになっていて、軽くおののく。でっかくなったもんだ。

 夜は、旅行のお土産を届ける口実で友人宅へ。ビールで乾杯し、串揚げや玉子焼きやマカロニ・サラダをつつき、熱燗をくいくいといただく。友人夫婦とゆっくり呑むのは、ほぼ1年ぶりだった。この前の選挙の話をしたり、タモリ倶楽部の録画を観たり、とてもくつろいだ気分にさせてくれた。帰り道、見上げるときれいな星空だったから、僕らは上を向いたり前を向いたりしながら、ほろほろと歩いた。

 今朝は買ったばかりのフリース(XL)をはおってこの日記をつけている。あと少ししたら新しい靴をはいて出かけよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-12-21 07:29 | diary | Comments(0)
<< クリスマス・ソングを聴きながら 2年と1ヶ月 >>