ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

2012年のメリー・クリスマス

 2012年のメリー・クリスマス。いい天気でいい気持ち。富士山もきれい。みかんも美味いし、インスタントの生姜味ミルクティーもいい感じ。音楽は山下達郎の『シーズンズ・グリーティングス』ではずれなし。

 昨夜は馴染みの隠れ処「海樹」の9周年だったので、お祝いにというかご馳走になりに行ってきた。あんこう鍋、お刺身盛り合わせ、お寿司、玉子焼き、餃子、チャーシュー、えとせとらえとせとら。日本酒を呑んでいい気分。ここではいつも安心して和気あいあいと呑んだくれることができるのだ。DJのかける曲がジャンルレスなセレクトだったからか、みんなが話すこともけっこうジャンルレスだった。僕らは一足早く失礼したので、最後におそらく出たであろう雑炊にはありつけなかったけど、大満足でほろほろと帰宅。今年もたくさんお世話になりました。

 今宵はというと、やっぱり馴染みの音楽バー「サウサリート」で、マスター特製のクリスマス・ディナーをいただく予定。激しく音楽に詳しい友人がスペシャル・セレクトで音楽を担当するらしいので、こちらも楽しみ。僕は信仰というものをもったことがないのだけど、もしクリスマスがたくさんの人の心を優しくするものなら、それはとてもいいことだと思う。

 では、デヴィッド・ミードのクリスマス・ソング「ザ・スマイル・オブ・レイチェル・レイ」を。前にも紹介したけど、やっぱり今日はね。とても美しい曲です。今宵が皆さんにとって素敵な夜でありますように。幸せな人だけでなく、悲しんでる人の心にも、希望の光が灯りますように。

 MIYAI


[PR]
by sandfish2007 | 2012-12-24 08:56 | diary | Comments(0)
<< 聖なる夜の「エピタフ」 クリスマス・ソングを聴きながら >>