ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

今年よく聴いたアルバム

 今日で今年のアルバイトはおしまい。激しく嬉しい。嬉しいからヒューイ・ルイス&ザ・ニュース『フォア!』をかけている。実に明るい気分。

 こうしてレーベルをつづけてられるのも、慎ましくも生活できているのも、ひとえにアルバイト先のおかげなわけだが、なんなのだろう?この浮かれ気分は。そういうことなのか?そういうことなのだ。

 ちなみに、レーベル業の方はあともう少し。今日のアルバイトが終わったら、CDを持って郵便局へ。

 今年よく聴いたアルバムというと、やっぱり仕事絡みのものが多いのだけど、ブルース・スプリングスティーンとザ・ビーチ・ボーイズの新作には胸を熱くした。特にスプリングスティーン。あまりの感動に気持ちがおさまらず、このブログで1曲づつ思いのたけを綴ったほどだった。それでも、今年の1位はやっぱりデヴィッド・ミード。心が救われたのだった。聴いた回数だけでランキングするなら、こんなところか。

 1位 デヴィッド・ミード『デューズ』
 2位 マット・アルバー『コンスタント・クロウズ』
 3位 ブルース・スプリングスティーン『レッキング・ボール』
 4位 ザ・ビーチ・ボーイズ『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ』
 5位 ブロナー・ギャラガー『ブロナー・ギャラガー』

 他にもポールとかリンゴとかディランとかジョン・ハイアットとかヴァン・モリソンとか、仕事以外では相変わらずベテラン率が高い。そして、手持ちの古いアナログ・レコードはとっかえひっかえよく聴いたのだった。

 そろそろ今年もおしまい。これらのアルバムを聴きながら、窓拭きに精を出そう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-12-29 07:21 | diary | Comments(2)
Commented by 法律屋さんFromおおさか at 2012-12-29 16:01 x
フェイスブックはここ何ヶ月か放置状態なので、こちらにコメントを‥。私も“レッキングボール”はいまだにヘビーローテーション中です。
本当に最初に聴いた時は鳥肌が立ちました。
今月になってオーストラリア公演が発表されましたね。
ブルースの来年のスケージュールを見ると3月にオーストラリアツアーがあり、4月の後半まで、空きスケジュールになっているので、ひょっとしたら!!と思って期待しています。
来春の豪州公演との抱き合わせの来日公演の噂は以前から聞いてましたんで。。。

年明けそうそう、ブルースが私達にビッグなお年玉を届けてくれることを期待しましょう。(ただし過度の期待は禁物ですが‥)
どうか良いお年をお迎え下さい。
Commented by sandfish2007 at 2012-12-29 21:55
◇ 法律屋さんFromおおさかさん
こんにちは。『レッキング・ボール』は、本当に素晴らしかったです。どうしても震災のことと重ねて聴いてしまい、余計に胸に突き刺さったというのもありますが、あのアルバムが発している心の有り様、メッセージは普遍的だと思います。

来日、実現するといいですね。けっこういいところまで進んでたなんて噂も伝わってきますが、僕らファンにしたら夢のような話。『レッキング・ボール』ツアー、まさに夢であります。

 MIYAI
<< Dudes 気持ちのいい年越しを目指す >>