ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

The Road Is No Place for a Lady

 2012年の大晦日。今年もたくさんお世話になりました。丁寧に振り返ってみれば、いろんなことがあったなと気づきます。そのひとつひとつを思い出しながら、昨日もらったレコードを聴いている大晦日の朝というのは、なかなかいいものです。

 今年は、自分も人生を折り返したんだなとはっきり意識した年でした。後ろ向きな意味ではありません。うまく言えないのですが、同じ事にもこれまでとは違う見方をしていくような気がしてます。そんな風にして変わっていくというのは、けっこうわくわくするものです。僕らは変化の中で生きています。変化しながら、今ある繋がりを維持していけたら、より良いものにしていけたらと思います。

 昨夜は馴染みのバー「ケインズ」でイベントでした。今西太一という凄いミュージシャンといつもの仲間が一緒になって演奏したり、みんなでレコードやCDをかけたりして遊びました。すごく盛り上がったし、笑顔いっぱいで、お酒もたくさん呑んで、大きな声で話して、あちこちで握手してたりハグしてたりで、やけに開放的な空気が漂っていました。「おっ、年末って感じだね」と思ったのでした。

 藤沢に暮らして15年がたちます。僕の居場所はこうした酒場にあります。自分で選んでそうなったというよりは、いつの間にかそうなってたという感じですが、心を許せる人や場所があるというのは、やはりいいものです。
 
 そんなわけで、今部屋でかかってるレコードは昨夜もらったものです。キャス・エリオットの『ザ・ロード・イズ・ノー・プレイス・フォー・ア・レイディ』。今朝の気分にぴったりです。こんな風にして、音楽は繋がり、流れていってます。

 今年もたくさんお世話になりました。心からどうもありがとう。そして、良いお年を。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2012-12-31 10:43 | diary | Comments(2)
Commented by YUMI at 2012-12-31 16:17 x
居場所があるっていいことですよね。奇しくも私、「自分の居場所」について考えていたところでした。
私には、今はどうも居場所がなくなってしまった感じです。なので、強くならなきゃいけないんだなと。
居場所がない、あるいは、ここが自分の居場所じゃない、と感じた時にそれを乗り越える、力と強さを身につけることが、来年の私の課題だと思い当たった年末でした。

とはいえ、今年も色々楽しい時間を一緒に(奥様とも)過ごすことができて、嬉しかったです。
来年もよろしくお願いしますね。
よいお年をお迎えください。
Commented by sandfish2007 at 2012-12-31 18:11
◇YUMIさん
居場所というのは、きっと時期によってあったりなかったりするのではないかと思います。僕が今いる場所も、時間がたてばまた違う意味合いをもつようになるのでしょう。うまく言えないのですが、そんな気がします。

こちらこそお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。感謝を込めて。
<< 2013年はじまり Dudes >>