ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Live It Up

 いつもより30分遅く起きてみると、空は真っ暗じゃなくて少し明るかった。部屋の温度は7度だった。今はそんな季節なんだなぁと思いつつ、暖房をつけ、インスタント・コーヒーを入れて、食パンをトースターにつっこんで、フライパンに卵をぽとりと落とした。なにかレコードを聴きたいなぁと思うも、冷え切った部屋へ取りに行く気にはなれない。そこで妻のCDラックをのぞいてみると、僕の知らないクロスビー・スティルス&ナッシュのアルバムを見つけた。巨大なソーセージが串刺しになっている変なジャケット。聴いてみると、全盛期の彼らとは違うサウンドで、ドラムの音がチープだ。「10年くらい前のアルバムかな?」と思ってクレジットを見ると20年以上前だった。ふぅむ…。今朝はこれを聴いてたりする。

 なぜ妻がこのアルバムを持っているのだろう?とふと思ったりする。積極的に欲しくて買ったのか、なんとなく手にしたのか、誰かに譲ってもらったのか、えとせとらえとせとら。なんであれ、縁あって彼女はこのアルバムを手に入れた。そして、今は僕がコーヒーをすすりながら聴いている。まったく他愛のないことだけれど、ちょっぴり不思議な気分にもなる。ひょっとすると、昔僕が誰かにあげたレコードやCDも、今ではこんな風に別の人が聴いてたりするのかもしれない。音楽とはきっとそういうものなのだろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-01-05 07:46 | diary | Comments(0)
<< Where the Stree... 今日からまた >>