ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Where the Streets Have No Name

 アルバイトにつづき今日からレーベル業も本格始動。まずは、アーティストに送る支払い明細書を英語で作成するという、半年に1回の苦行からスタート。割と機械的な作業なので、やり始めればそんなに難しいことではないのだけど、僕にとって英語と計算というのはやっぱり気後れするのだ。

 …なんか始める前から疲れちゃったなぁ。まぁ、いいや。ひとまず銀行へ行こう。

 友達がエビス・ビールを持って遊びに来たので、なんだか楽しくなって深酒した土曜日の夜。日曜日は、疲れを残した体をひきずって馴染みのスタジオで行われているフリマへ出かけた。いつもお世話になっているバーのマスター夫妻、音楽仲間の友人が出店してたので、TシャツやらCDを激安価格で購入。見知った顔がたくさん集まってきたので、新年の挨拶ができたのもよかった。

 で、今はそのとき購入したU2のベスト盤を聴いている。これ100円也。あー得した。

 昨年は慢性的に疲れ気味だったので、今年はもうちょっと元気に過ごしたい…てなことを、U2の濃密な音楽を聴きながら思ったりする。この理想主義。ロマンティシムズ。ストイシズム。圧倒的な熱量。あやかれるものならば、なんとかあやかって、血肉にしたい。

 僕は駆け出したい
 僕は隠れたい
 僕を閉じ込めるこの壁を打ち壊したい
 手を伸ばして
 燃えさかる炎に触れてみたい
 そこではまだ
 どの通りにも名前がつけられていないはずだ

 こうした衝動から僕は随分とご無沙汰してしまった気がする。なにかに突き動かされるには、こちらにも準備が必要だ。待っているだけでは、燃えさかる炎に触れることはできない。元気を出していこう。ロックオン。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-01-07 10:05 | diary | Comments(0)
<< 新年会 Live It Up >>