ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

忘れてなんぼの人生

 今朝、足元が冷えたので靴下を寝室に取りに行った。そのついでにと、雨戸を開けたところで靴下のことなどすっかり忘れてしまい、居間に戻ってレコードを聴いていたら、足が冷たくて思い出した。「あ、そうだ。僕は靴下をとりに行ったんだった」と。

 別に歳をとったからじゃない。僕は20年くらい前からずっとこんな調子なのだ。トイレに行ったのに、顔を洗ったらすっかり忘れて居間に戻り、ぎゅるぎゅるっとなって「うっ、トイレ・・・」とか、歯磨きをして、朝ご飯を食べて、歯磨きをして「・・・。さっきもしたような」と思い出すとか、3つ以上の荷物を持って電車に乗れば、かなりの確率で1つは置き忘れるとか、えとせとら、えとせとら。お酒を呑んだら、この傾向はさらに助長される。そして、たいていのことは忘れてしまう。8時間のうち2時間分くらいの記憶しかない。残りの6時間もの時間を僕はいったい何をしていたのだろう?

 昔からこんな自分に不安を感じている。でも、なおらない。多分、これは僕の性格の一部なのだろう。だとしたら、まぁ、しょうがないか。

 それでも、音楽とか自分の好きなことに関しては、なんでもよく覚えていたものなのだが、最近はその辺もあやしくなってきた。これは歳をとったからかもしれない。なんであれ、この部分まで忘れ出したら本格的にやばいので、ちょっと気を引き締めていかないと。

 ちなみに、僕からCDを直接買ってくれた人のことは、ほとんど覚えている。誰がどのCDを買ってくれたかまで覚えてる。最後の砦だ。レーベルはつづけてこう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-02-03 08:45 | diary | Comments(2)
Commented by YUMI at 2013-02-03 14:51 x
私も、若い頃からそんな感じでした。ニワトリといわれたこともあります(3歩歩くと忘れてしまうので)。でも、何とか生きてこれたし、それはそれでいいのかも。

人生にとって重要でないことは、忘れてしまうんですよ、きっと。そうしないと、キャパいっぱいになってしまいますからね。

でも、記憶力のいい人、物覚えのいい人は、やっぱり尊敬するし、憧れます。
Commented by sandfish2007 at 2013-02-03 15:01
◇YUMIさん
おっ、ニワトリですかぁ。それは強者ですね。なんとなく一安心(こういうところがいけないんだと思う)。僕はもうちょっと覚えていたいし、無駄な動きを省きたいんですけど、これがなかなか…。今ではキャパの問題というより、性格の問題なのだと思うようになりました。

そんなわけで、焦らずゆっくり是正してこうと思います。押忍。
<< 卒業 ポンコツ >>