ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

good singin' and good playin'

 昨夜は、馴染みの隠れ処「海樹」のイベント「good singin' and good playin'」でレコードをまわした。総勢8人のDJが「ギターを弾きたくなる曲」をゆるいテーマに順繰りとかけていく。本物のエレキ・ギターも2本用意され、腕に覚えのある者からエア・ギター侍まで、好きに手にしていいという、なかなか斬新な趣向だった。そして、驚くべきは「海樹」の手抜きのない料理が1000円1ドリンク付で食べ放題という価格破壊っぷり。お客さんもどやどやと集まって来て大盛況に。防音設備のない店とは思えないほどの大音量でレコードが鳴り響き、ギターが闇夜を切り裂いていく。そうした中で本格的な握り寿司を頬張るというのは、実にシュールな体験だった。主催者夫妻の熱意が実り、会場はとてもいい雰囲気に包まれていた。たくさんの笑顔に溢れた夜だった。

 DJ達がそれぞれの個性を発揮していく中、僕はといえば、いたって普通にレコードをかけただけだった(それしかできないのだ)。ゼムとかジャムとかザ・フーとかキンクスとかドクター・フィールグッドとかローリング・ストーンズとかニューヨーク・ドールズとかニック・ロウとかを。この日のために用意されたと思われるピカピカのターンテーブル2台は、戸惑うくらいスムーズで、気持ち良く回転した。それにつられるように、僕もどんどん気持ちよくなっていった。
 
 イベントの途中で失礼したけど、楽しませてもらった。大切なのは、楽しむことだ。ジェリー・ガルシアの言う通りだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-02-11 09:34 | diary | Comments(0)
<< 多分、大丈夫 形あるものはいつか >>