ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

昨日、大船では

 一緒にリンゴのライヴを観に行く友人と、昨夜は大船で呑んだ。僕は預かっていたリンゴのチケットを友人に渡し、友人は一ヶ月遅れで僕の誕生日を祝ってくれた。入ったチェーン店の料理はどれもぱっとしなかった。とにかく期待しないことが大事で、期待するとがっかりさせられた。昔は美味いと思って食べたもんなのだが、いったい何が変わってしまったのだろう。

 友人:「きっと俺達も舌がこえたんだな」
 MIYAI:「そういうのって、なんか偉そうでよくないね」
 友人:「こういうものも喜んで食えるくらいじゃないとね」
 MIYAI:「でも、不味いもんは不味いからな」
 友人:「そうなんだよな」

 彼は一番つきあいの長い友人で、僕らは15歳のときに知り合った。1989年と1995年のリンゴのライヴも一緒に観に行った。他にもいろんな想い出がある。最後はバーでウイスキーを呑みながら、昔話とロックとオートバイの話をした。

 帰宅してからは、目がかゆくて仕方なかった。花粉のせいだ。多分、大船ではたくさんの花粉で飛び交っていたのだろう。やれやれ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-02-23 07:26 | diary | Comments(0)
<< Happy Birthday,... そして僕は途方にくれる >>