ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

春の訪れを告げる音楽

 ニュー・リリースのための音さがしが純粋に楽しいのは、始めて最初の2日間くらいだ。その後も楽しいは楽しいのだが、正直ぱっとしない作品がほとんどなので、手当たり次第聴いていると、だんだんしんどくなってくる。そこそこのクォリティがあって、ちっとも悪くはないんだけど、さして良くもないという作品もけっこうある。そんなのばかりを繰り返し聴いていると、こっちの感覚も麻痺してきて、判断力が落ちてくる。だから、あまり根を詰めないことも大事だったりする。この数日で随分多くの音源を聴いたから、今日は休もう。

 昨日は天気が良く、風も強かった。結局、僕は1歩も外に出ないで、部屋の中でずっと鼻をすすっていた。ソファーに座って本を読んでいると、妻がジェリー・マリガンのCDをかけた。彼女曰く、春の訪れを告げるような音楽なのだという。ザッツ・ライト。ほんとに春にぴったりだと思った。懸念だった銀行へも彼女が行ってくれた。

 この季節、僕はあまり使い物にならない。普段もそれほど使い物にはなってないのだけど、輪をかけてという意味で。だから、なにもしてないのに、部屋でジェリー・マリガンがかかり、銀行でお金をおろしてきてもらえるというのは、まことにありがたいことだったりする。

 今日も天気が良い。午後からは風が強まるらしい。ずず…。この季節、僕はあまり使い物にならない。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-03-08 07:33 | diary | Comments(2)
Commented by YUMI at 2013-03-08 14:44 x
ジェリー・マリガン、サックス奏者なんですね。
YouTubeで聞いてみました。Polka Dots And Moonbeamsという曲でしたが、いい感じです。
お宅では、何という曲が流れていたんでしょうか。
今度教えてください。
…と書きながら気づいたのですが、私けっこうサックスの響きが好きみたい。さらに、この曲はピアノソロもあって私好みでした。

奥さん、センスいいですね。
Commented by sandfish2007 at 2013-03-08 20:17
◇YUMIさん
アメリカ西海岸を代表するバリトン・サックス・プレーヤーです。「Polka Dots And Moonbeams」は、フランク・シナトラが歌ったジャズのスタンダードなのですが、マリガンもやってるのですね。知りませんでした。僕もYou Tubeをチェックしてみます。うちでは『オリジナル・ジェリー・マリガン・カルテット』というアルバムが流れました。「バーニーズ・チューン」という曲からスタートします。全編通して颯爽とした演奏に胸がときめきます。
<< 乾いた男になりたい 915円 >>