ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

みかん

 でこぽんが美味い。激しく美味い。朝からしっかりビタミンをとれるというのは、なんて幸せなことなのだろう。

 というわけで、今日は果物の話などを。

 もし僕が街角で「あなたの好きな果物はなんですか?」というアンケートに答えるとしたら、「そうですね。1位が梨。2位が桃。3位がグレープフルーツ。そんなところでしょうか」と答えるだろう。「そうですか。みかんは入ってこないんですね」と言われたら、「残念ながら入りませんね。でも、けっこう惜しいですよ。あと一歩といったところでしょうか」と返すと思う。ここで言うところのみかんには、オレンジとかでこぽんとか、その辺もゆるく含まれてたりする。

 みかん(及びその系統)がランクインできないのは、ジュースなどに加工されやすく、味が身近過ぎるからだろう。とりわけみかんは、自分でささっと皮を剥いて食べれる容易さも手伝って、ちょっと軽く扱われてしまっているのかもしれない。でも、そんな敷居の低さがみかんのいいところだし、当たり前のようにコタツの上に置かれてたりする様は、居間の情景ともしっくり馴染んで、見る者を安心させてくれる。つまり、果物にもそれぞれに役割があると思うのだ。

 そこで、ちょっと質問を変えてみて、「もしこの世からなくなったら一番淋しい果物はなんですか?」と問われたら、僕はきっと「みかんですね」と答えると思う。みかんが置かれていないコタツなんて、梅干のない日の丸弁当のようなものだ。替えがきかないのだ。

 ちなみに、僕はマンゴーも好きだったりする。でも、もしマンゴーがいなくなっても、僕はそんなに淋しがらない。少しばかり残念には思うだろうけど、きっとそんなものだ。

 いつかサンドフィッシュ・レコードも、みかんのようなレーベルになれたらいいなと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-03-16 07:25 | diary | Comments(0)
<< Woman Don'... なんてことない1日 >>