ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

もうひとつの権力

 昨夜、テレビで「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」が放送されたので観た。素晴らしい脚本。娯楽映画のセオリーを踏まえつつ、その根底にあるのは政治とマスコミ報道への不信だった。偽りの情報を流す政府と、それを精査することなく報道するマスコミ。ただ鵜呑みにして騒ぎにのっかる世間の残酷さ。激しいバッシングがなされた後、誰ひとり説明責任を果たさないまま、まるで何事もなかったかのように真相は忘れ去られていく。これまでも幾度となく繰り返されてきたであろう、こうした現実に対する優れたアンチテーゼにも感じられ、とても観応えがあった。

 この映画が公開されたのは2008年。震災の数年前だ。おそらく当時と今とでは、映画から受ける印象もまた違うような気がする。僕は昨日初めて観たので、あくまでも想像だけど。震災後ずっとくすぶりつづけている感情とリンクしている気がした。

 そして、インターネットがこれだけ普及した今、僕ら自身もまた容易く権力に組みしうるということを(あるいは別の権力になりうるということを)、自覚していたいなと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-03-25 09:24 | diary | Comments(0)
<< サンドフィッシュ・カフェ 例えば、こんな土曜日の昼下がり >>