ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

横浜スタジアム見学ツアー

 昨日は完全オフということで、横浜スタジアムの見学ツアーに参加してきた。とあるきっかけで、横浜ベイスターズを応援するようになって早4年。最初の頃は、絵に描いたような併殺・凡打の連続にどう応援したらよいのかわからず、「もしこれが巨人なら選手生命が絶たれてるぞ」と戸惑ったものだが、そうしたことにも大分馴れた。今んとこオール最下位だけど、少しづつでいいから順位を上げてってほしい。がんばれ、ベイスターズ。

 見学ツアーは、なかなか充実した内容だった。まず、スタジアムへ行く前に、横浜の野球史を振り返った展示を見たんだけど、その中に横浜スタジアムがオープンしたときの横浜市営地下鉄の記念切符があった。これ、うちにもあるんだよね。1978年発行なんだとか。よく捨てずに残してたもんだと、我ながら感心した。パネル展示は、1998年の日本一はもちろんのこと、田代、松原、平松、パチョレック、屋鋪、等々の懐かしい選手のもたくさんあって、ひと盛り上がり。

 スタジアムでは、ブルペンでピッチングをしたり、リリーフ・カーに乗ったり、記者席、放送席、VIPルームなどを見学。グラウンドに降りてからは、ダイヤモンドを1周したり、外野席に手を振ったり、マウンド付近からバックスクリーンを眺めたり、ベンチに座ったり&飛び出してみたりと、やりたい放題。ほんとはマウンドをならしたりもしたかったのだが、トンボには「アマチュア使用禁止」の文字が。残念。フィールドは思っていたよりも柔らかく、そして美しかった。

 夕方には、ツアーも終了。記念品をもらって、そのまま中華街へ。いただきもののコース料理のクーポンで、美味しい中華料理を腹がはちきれんばかりに堪能。最後には意識が朦朧。今朝は体重激増。おーいぇー。帰り道、元町にある友人がやってるTシャツ屋へ立ち寄った。その友人曰く「ベイスターズ、今年はいけそうですね。3位とか。いけますよ」とのこと。僕はそれを信じることにした。

 というわけで、横浜ベイスターズ、今年は3位です。ペナント・レース、いよいよ開幕です。

 MIYAI
f0182140_741941.jpg
 
[PR]
by sandfish2007 | 2013-03-29 07:37 | diary | Comments(0)
<< 小さなお財布 間接的な関係 >>