ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ホーム・グロウン

 雨戸を開けると、素晴らしい青空が広がっていた。すかーっと抜けるような空で、なんだか胸のつかえがとれるかのようだ。今朝の我が家では、ジョニー・リバースの『ホーム・グロウン』がターンテーブルの上でくるくると回っている。ジャクソン・ブラウンやカーティス・メイフィールドやキャロル・キングやジェームス・テイラーの歌を気持ち良さそうにカヴァーした1971年の愛すべき佳作。バックの演奏も心地良く、僕もこんな風に軽やかに生きられたらなぁと、聴くたびに思う。

 昨日と一昨日は、テレビでベイスターズ戦の中継があったので、アルバイトが終わるとまっすぐ家に帰ってきて、お酒を呑みながら観戦した。こんなに熱心に野球を観ているのは何シーズンぶりだろう。一昨日はアサリの酒蒸しをつまみながら、昨日はイカの丸焼きを頬張りながら観戦。ベイスターズはといえば、一昨日は10点取られ、昨日は9点取った。TVKのアナウンサーは相変わらず面白く、「ベイスターズはこの4試合で40失点という、まったくあり得ないことになっています」と言っていた。それでも、どうにか現在3位のDeNAベイスターズなのだ(最下位と0.5ゲーム差だけど)。

 野球中継が終わるとテレビを消して、いつものようにレコードを聴いた。グレッグ・オールマンとかガイ・クラークとか。相変わらず古いレコードばかり。なんだか落ち着くのだ。

 アルバイト先で、友達がルーズリーフに猫の絵をたくさん描いてくれた。それを猫好きの妻にあげたら、とても喜んでいた。人が嬉しそうにしてるのを見るのは、それだけでいいものだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-04-28 07:48 | diary | Comments(0)
<< 大人の条件 サンドフィッシュ的GWのオスス... >>