ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

うまくいきますように

 素晴らしい作品と出逢うことができた。素朴で派手さはないが、しっかりと感情がコントロールされた誠実な音楽だ。歌声には信頼感があり、ざらりとしたメロディからは、ほのかな色気も漂ってくる。おそらく、何年たっても変わらない気持ちで聴くことができるだろう。早速、オファーのメールを出した。今回は本人とではなくマネージャーを介しての交渉になりそうだが、うまく話がまとまれば、夏の前にはリリースできるはずだ。どきどきする。

 仕事部屋からリビングに戻ると、妻がポール・マッカートニーのDVDを観ていた。ちょうど「ハロー・グッドバイ」が終わったところだった。僕も焼酎を用意して、彼女の隣に座った。2002年に行われた個人的にも忘れられないツアーの記録だ。すべての歌がハッピーに胸に響いた。なんだか最近はポールばかり観てる気がする。

 で、今朝はブルース・スプリングスティーン。最初のフレーズから希望が溢れてくる。ロイ・ビタンのピアノはきらきらと輝き、窓の外に広がる青空へ溶けていく。いい気分だ。

 今日が素敵な1日でありますように。心の闇が希望の光に照らされて、あたたかな感情に変わりますように。あなたの中で。僕の中で。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-05-04 07:49 | diary | Comments(0)
<< アウト 4年前のことを思ったり、猫の歌... >>