ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

願ってもないことだ

 昨日、ニューリリースの交渉がまとまった。具体的なやり取りはこれからだが、アーティスト本人からもマネージャー2人からもいい返事がもらえたので、まず問題はないと思われる。洗練された哀愁を感じさせるアコースティックな作品で、静かに確実に人の心に届く音楽だと思う。なにより誠実なのがいい。リリース・デイトは7月上旬を予定してます。楽しみに待っててください。

 今日は暑くなるらしい。いい感じだ。ストーンズが聴きたくなって、一番好きな『エグザイル・オン・メインストリート』をターンテーブルにのせた。「ロックス・オフ」や「トーン・アンド・アフレイド」を聴きながら、窓の外の空を眺めていると、気持ちだけはどこまでも遠くへ飛んでいくことができる。

 さっき、そのアーティストからメールが届いた。彼はナッシュヴィルに住んでいて、デヴィッド・ミードとは知り合いだという。「デヴィッドと話したよ。彼は君のことを薦めてくれたよ」と書かれていた。おかげで心象が良くなったのかな?さんきゅー、デヴィッド。

 というわけで、これから忙しくなりそう。言うまでもなく、願ってもないことだ。乾杯しながら、陽気に前へ進んでいこう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-05-14 07:34 | diary | Comments(0)
<< さらば激暇窓口 ケインズで今西太一を観た夜 >>