ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Heaven's Blue

 昨日はアルバイトが早上がりとなり、まだ明るい時間に帰宅した。書きかけのライナーを終わらせてしまおうと思ったけど、少し休養が必要だと感じたので、のんびり過ごすことにした。妻は仕事に出ており、家には誰もいなかった。僕は冷蔵庫に残っていた前日のおかずを温めて、ビールを呑んだ。ターンテーブルにレコードをのせた。ほんと、自分でも呆れるくらい、いつも同じことをしている。でも、レコードは毎回違うものだから、同じようでいて同じじゃないのだ。この日はヴァン・モリソンのライヴ盤。素晴らしいR&Bのレビュー。疲れてるくせに、気分が上がる。元気になった気になれる。

 21時を過ぎても妻は帰ってこなかった。残業をしているんだなと思った。彼女のシフトを見ると、次の日は早番で5時起き。その次の日も出勤になっていた。ねぎらいたくなって、スーパーへビールを買いに出た。お刺身が安くなっていたので、ついで買い。日本酒もついでに・・・。お刺身を皿に盛りつけたくらいに、妻は帰ってきた。差し向かいに座り、ふたりで乾杯し、マグロやカンパチをつまんだ。毎日のように晩酌はしているけれど、こういうのはなんだか珍しい。新鮮だったこともあり、僕らは楽しかった。リクオさんのCDをかけて一緒に歌ったりもした。僕らにとってリクオさんの音楽はちょっぴり特別だったりするのだ。

 そんなわけで、今朝は少し寝坊をしてしまった。妻が支度をしている間に、僕が朝食を作った。どこの誰にでも作れるような、ごく当たり前の朝ご飯だ。それを差し向かいに座って食べた。起きてから1時間ほどして、妻は出かけて行った。こうして僕はまたひとりになった。今はコーヒーを飲みながら、リクオさんのCDをかけている。『ヘヴンズ・ブルー』という弾き語りのアルバムだ。これには「雨上がり」とか「ソウル」とか、いい曲がたくさん入っている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-06-15 08:22 | diary | Comments(0)
<< ソウル・ボーイに憧れて 途中経過報告 >>