ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ほんとによかった

 清々しい朝。とても久しぶりの『スロー・ハンド』。なぜか聴く機会の少ないクラプトンの人気盤。穏やかな時間によく似合う。心地良い朝だ。

 土曜日はマンスリーDJイベント「Voices Inside」@バー・ケインズへ。今回は北のソウル(デトロイト、シカゴ、フィラデルフィア等々)とそれらに影響を受けたロックというテーマで、僕もDJのひとりとして参加した。僕はロック担当だったんだけど、これがなかなか難しく、趣旨に沿った選曲がうまくできなかった。結局、無理やり北と解釈したり、思いっきり南だったり、そんなレコードをつらつらとかけた。文章をひとつ読んで(昨日の日記参照)ライヴ録音を何曲かつづけてかけたのは、自分としてはいい感じだった。結果として、いつものDJよりも楽しかった気がする。やる前に多少の不安があった方が、気持ちが高揚していいのかもしれない。ホストDJの二見くんと御大関根さんはさすがの選曲。いい曲をたくさん聴けたなぁ。北のソウル万歳だ。

 翌日は遂にダウン。気をつけてたつもりなんだけど、バランスを崩したか。自己管理は難しい。バイト先に休みたいと電話を入れたら一瞬元気になったので、「なるほど、そういうことか」と思ったが、そんなはずもなくすぐにぐったり。「君にとってダウンはアップなんだね」とルー・リードは歌っているが、僕にとってダウンはダウンでしかない。ベッドで横になっても息苦しいので、日曜日でもやってる病院をさがして行ってきた。薬を飲んだら効果テキメン。喉の腫れがひいて、息苦しさもすーっと消えて楽になった。あとは夕方まで泥のように眠った。目が覚めてもすぐにまた寝てしまう。こんなに疲れてたのかと思った。だから、夜には熱も下がってたけど、早めに寝ることにした。いったい何時間寝たのやら。

 そんなわけで、今朝は寝すぎで腰が痛い。体調は大分回復した。せっかくの晴れだし、ちょっこし散歩に行ってこよう。仕事も予定通りこなせそう。それくらいは元気になった。昨日休んでよかった。ほんとによかった。
 
 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-06-17 07:33 | diary | Comments(0)
<< Happy Birthday,... ソウル・ボーイに憧れて >>