ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

笑えてなんぼの人生だ

 風雲を告げるような空模様である。

 最近ようやっと研修が終わったアルバイト。まだ覚えることいっぱいで戸惑いつつも、慣れてくれば徐々に落ち着きを取り戻せるだろうと思っていた矢先、昨日まさかの異動の話が。人員不足のチームへ行ってくれとのこと。またかよ?じゃ、あの3週間に及ぶ研修はなんだったんだ?お前ら、無能すぎるだろ。「えっと、まぁ、どこへ異動しても研修が無駄になることはありませんし・・・」とか言ってたけど、そういう問題じゃない。で、またしてもシフト変更があるんだそうな。

 そっちにはそっちの事情があるんだろうけど、僕はマシーンじゃない。いたって普通に感情をもった人間だ。僕なりの事情ってのもある。しかし、少なくとも昨日の段階では、彼らは僕の言い分を聞くつもりはないようだった。働いてる人を大事にしない会社は終わりだぜ。

 というわけで、今は激しいストレスを感じている。そう、ちょうど今朝の空模様のように。さすがにむかっ腹がたったので、「おでこに「怒」って書いてこうかな」と妻に言うと、「こめかみに「怒りマーク」がいいんじゃない」と言われた。なるほどね。

 自分を笑えてなんぼの人生だ。精進しよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-06-19 06:40 | diary | Comments(0)
<< Right As Rain Happy Birthday,... >>