ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

すべてが清々しい

 雨上がり。久しぶりにきれいな富士山を見た。空気が澄んでていい気持ち。ポール・マッカートニーを聴いていい気分。バイト以外はすべてが快調。バイト以外はすべてが清々しい。

 昨夜は新譜の納品も兼ねて馴染みのバー「サウサリート」へ。いつものように赤ワインを飲み、リヨン風ハンバーグ・ステーキをいただいた。「なにがどうリヨンなんでしょ?」と訊ねると、「つなぎを一切使ってないのだよ」と教えてくれた。つなぎがないというのは、嘘の入る余地がないということだ。リヨンは正直な土地柄なのかもなと思った。この夜は音楽の話とサッカーの話と内緒話をして2時間ほど過ごした。ソニー・クラークのレコードがかかっていたのは、僕がそれを好きだからだと思う。

 飲みに行くついでに新譜を納品したのか。新譜を納品するついでに飲んだのか。新譜がなくても飲みには行くので、どっちがメインなんだがよくわからない。まぁ、どっちでもいい。大事なのは、美味しいお酒が呑めて、CDが売れて、あわよくばリヨン風ハンバーグにありつくことだ。

 今朝は雨上がり。もしまたポールのライヴを観れたら、そのときは「アンクル・アルバート/アドミラル・ハルセイ」と「レット・ゼム・イン」を演ってほしい。もうちょっとしたら散歩に行ってこよう。空気が澄んでて気持ち良さそう。今日はバイトがないからすべてが清々しい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-06-22 09:08 | diary | Comments(0)
<< ちょっとついてなかった話 頭をふらふらさせるってこと >>