ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ちょっとついてなかった話

 今日はアルバイト。一ヶ月前の異動で日曜日出勤になったが、今度の異動で土曜日出勤にシフトが戻るため、今日が最後の日曜日出勤だったりする。窓を開けると涼しい風が部屋に入ってきた。コーヒーを淹れて、ニック・デカロのCDを小さい音で流すと、なんだか喫茶店のモーニングみたいだ。そんな日曜日出勤の朝なり。

 昨日は久しぶりに海辺を散歩した。雨上がりの空気は澄んで、丹沢の稜線がとてもきれいに見えた。梅雨の貴重な晴れ間。やけに気持ちよかったのでついロング・ウォーク。昼ご飯はウエスト・コースト・ジャズを聴きながら、焼きそばとフライとビールをいただく。言うまでもなく素晴らしい。午後からは仕事に取りかかり、日付が変わるくらいまでずるずるとつづけた。それから仕事部屋の片付けをした。出しっぱなしだったレコードとCDを棚に仕舞った。僕の場合、部屋がとっ散らかってるのは、心に余裕がないバロメータなので、こうして部屋掃除ができたというのは悪くない傾向だったりする(経験則)。

 晩ご飯は妻と近所のラーメン屋さんへ出かけた。まずは生ビールとギョーザを注文し、妻はラーメンを、僕はチャーハンを食べた。さぁ、お腹もいっぱいになったことだし帰ろうか。ちょっとだけスーパーに寄って買い物もして・・・。ところが、妻が財布を忘れたと言い出し、僕の財布にもお札らしいものは見当たらない。そうとなれば、こういうことになる。「いやぁ、実はお金がなくって。どうもすんません。でも、大丈夫。すぐに取ってきますんで。あ、そこの女は置いていきますんで」。やっぱり、いい歳こいての無銭飲食はみっともないからねぇ。まったく、ふたり揃って金も持たずに飯食ってんじゃないよ。なにがちょっとだけスーパーに寄ってだよ。お前らアホか。

 結論:逃げ足に自信がなければ金は用意しとけ。

 馴染みの店ならツケがきいたんだけどなぁ。ちょっとついてなかったね(←反省しろ)。なんであれ、近所のラーメン屋でよかったよかった。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-06-23 08:41 | diary | Comments(0)
<< いつも通りの朝に すべてが清々しい >>