ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

グリフィン・ハウスが旅立つ日

 涼しい朝。風は強い。でも、雨は降ってない。エリック・アンダーソンの歌が、なんていいますか、影を添えてたりする。そんなちょっと陰りのある朝なりよ。

 さて、いよいよグリフィン・ハウス『ボールズ』(Griffin House / Balls)が我が家から旅立ちます(卸に発送するという意味)。来週になれば晴れてあちこちのお店とか通販サイトでも購入できるようになるわけです。ネットでは既に試聴可能だし、一部のよくしてもらっているCDショップでは試聴機にも入ります。地元の仲良くしてもらっている飲食店でも頼めば聴かせてもらえると思うので(多分)、もしカウンターに飾ってあったら小声で訊ねてみてください。

 なんだかバイト先でのすったもんだにかまげて、最近はちゃんと手をかけてあげられてなかったので、これから気合い入れてプッシュしてこうと思ってます。なにとぞ応援よろしくお願いします。

 レコードが終わったので、今はインターFMの「バラカン・モーニング」ならぬ「ハギワラ・モーニング」を聴いている(今週だけピーター・バラカン氏に代わって萩原健太氏がパーソナリティーを務めている)。2人の個性は違えど、いい曲をたくさん聴けることに変わりはない。「グリフィンもかけてほしいなぁ」とリクエストしかけたんだけど、なんとなくいやらしい気がしてやめた。この辺の按配ってけっこう難しい。

 来週には日本各地ヘ散らばることになるグリフィン・ハウス『ボールズ』。知らない土地で淋しい思いをさせないように、僕も精一杯がんばってこうと思うのです。
 
 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-07-03 07:45 | diary | Comments(0)
<< CDを買ってください バーの大祓え〜間瀬憲治50歳を祝う〜 >>