ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

まとまった時間

 素晴らしい夏空。見上げて本当に夏がやって来たんだなと思った。昨日の出店で少し疲労が残っているけど、大丈夫。今日もやれることをやろう。まずはブラック・クロウズ『ビフォア・ザ・フロスト』をかけてみる。いい感じ。

 今日まで珍しくアルバイトが3日間つづけてない。まとまった時間があると、いろんなことができるものだと改めて感じた。時間だけでなく心にもゆとりが生まれて、ずっとほったらかしにしてたことに手をつけることができた。窓拭き。網戸洗い。カーテンの洗濯。外に置きっぱなしにしてた古い自転車をきれいな輪行袋に入れて部屋の中へ。えとせとら、えとせとら。やってみると気持ちがすっきりして、なんでもっと早くやらなかったんだろうと思うのだけど、きっとそういうものなのだろう。

 結論:心のゆとりは大切だ。

 久しぶりの出店は、まさかの売り上げゼロ。ビールをぷしゅぷしゅ開けながら、自分の人望のなさを痛感したのだった。でも、馴染みのバーのマスターがコロッケの差し入れに来てくれたし、音響の仕事をしてる先輩が避暑がてら顔を見せ、ビールをおごってくれた。それで十分なのだ。音楽業界は得てしてどんぶり勘定な世界なんだけど、音響の仕事もまた然りで、ライヴハウスなどではギャラは終わってから決まることも多いのだそうな。「いくらでやってもらえますか?」という相談がまず最初にあるのが普通だと思うんだけど、凄い話だな。そういえば、僕もライナーの依頼を受けたとき、ギャラの話はなかったので今回は無料なのかなと思ったら、後日ちゃんと振り込まれてた。でも、確かに額は振り込まれるまでわからなかったな。ふむ、そういうことか。

 さて、今日は何をしよう?仕事して、サイクリングして、家の手伝いをして、カレーとギョーザを食べて、ビールを呑もう。まとまった時間があるって、いいもんだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-07-08 09:13 | diary | Comments(0)
<< こんな夏の1日だった Happy Birthday,... >>