ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

例えば『カヤ』のような感じで

 夏らしい日がつづいている。夏なんだから当たり前なのだけど、今年は梅雨明けがやけに早かったので、気持ちがもうひとつ夏に追いついてなかったりする。早く追いつこう。

 今朝はボブ・マーリー『カヤ』をターンテーブルへ。ボブのアルバムの中では穏やかな空気が漂う1枚ということもあってか、ひょっとすると一番聴いた回数の多い作品かもしれない。特に夏になるとよく引っ張り出す。

 昨日は、宣伝に効果があると聞いて、レーベルのフェイスブック・ページを作り始めたのだが、やってるうちに「こんなもん必要か?」という疑問がむくむくと湧いてきて、なかなか進まなかった。でも、何をしたらいいのかわからないのなら、とりあえずなんかしてた方がいいだろうと思い、そのまま続けた。そんな消化不良な感じで時間は過ぎて行き、途中で図書館へ行ったり、買出しをしたりして、夜になったらナイターを観て、レンタルしておいた007シリーズの『スカイ・フォール』を鑑賞。いつの間にやら、フェイスブック・ページのことなどすっかり忘れていた。

 宣伝に効果があるらしいからやる・・・というのがそもそも間違っているのだろう。そのページを作って何をしたいのか?それがないから、ただ体裁を整えているような気分になるのだ。もしこのまま続けるのなら、その辺のことをもうちょっと突き詰めて考えようと思った。

 夏空が広がり、ボブ・マーリーの歌は優しい。今年も開放的な季節がやってきた。僕も早く追いついて、ボジティヴであれたらいいなと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-07-12 07:54 | diary | Comments(0)
<< 夏の朝とか夜とか まぁ、いいや >>