ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

それはそれで楽しみ

 プリンスが聴きたくて目が覚めた。うつろな目でベッドから這い出したとき口ずさんだのが「テイク・ミー・ウィズ・ユー」だったので、『パープル・レイン』を引っぱり出して今聴いているところ。朝っぱらから聴く音楽ではない気もするが、プリンスは好きだから特に問題はない。ただ、午前5時に聴くこともないだろうとは思う。

 ところで、口ずさむって「口遊む」って書くの知ってました?

 さて、昨日はカルボナーラを作った。15年くらい前によく作ってて、割と上手にできたものなのだが、久しぶりに作ってみたらとても下手になっていた。敗因は曖昧な記憶。もっとちゃんと思い出してからやるべきだと思った。

 でも、それ以外は穏やかないい1日だった。僕は通販でいただいた注文を発送し、頭を刈り上げ、髭を剃り、レーベルのフェイスブック・ページを少しばかり進展させ、読みかけの本を区切りのいいところまで読み、リニューアルした中華屋さんで地元のソウル・フードを食べた。夜はジョン・ミラーとジェームス・テイラーのCDを聴き、うだうだうと無作為な時間を過ごし、最後はデヴィッド・ミードの美しいアコースティック・アルバムと、レスター・ヤング&テディ・ウィルソンのおおらかな演奏を楽しんだ。心には波風ひとつ立たなかった。

 ところが、今朝はプリンスが聴きたくて目が覚めた。普通そんなことで目が覚めますか?ちょっと狂った感じさえする。きっと昨日とはまた違う1日になるのだろう。それはそれで楽しみなり。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-07-15 06:00 | diary | Comments(0)
<< 少し考えよう Press to Play >>