ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

かっこいい先輩の話

 昨夜は大学時代の先輩と呑んだ。わざわざ藤沢まで来てくれてどうもありがとうございます。なにか特別な話をしたわけではないのと、酔っ払って終盤の記憶がないので、さして書くことはないのだけど、僕がめずらしく尊敬してるその先輩は今も昔と変わらずかっこよかった。例えば「プロ野球で一番体重が重かった選手はだーれだ?」という僕の質問に、「デーブだろ」と即答できるのはなかなかのものと言わざるを得ない。北海道新聞を買ってきてくれたので、「どうやって手に入れたんですか?」と訊ねると、「東京は何でも手に入るんだよ」とのこと。「思ったよりもでっかく載ってるぞ」と言うので紙面を開いてみると、確かにグリフィン・ハウス『ボールズ』は僕が思っていた以上に大きく掲載されていた。「これで北海道に売ってないってのはなぁ」と先輩は言った。確かに激しくもったいない。まぁ、売ってないわけじゃないけどね。取り寄せなきゃだけど。

 先輩がすいすい日本酒を呑むので、僕もつられてすいすい呑んだら、わけがわからなくなった。で、今朝目が覚めたら居間にいた。妻にワケを聞いたら(まぁ、ワケなんてあるわけないのだが)、「酔っ払ってたよ」と言われた。うん、知ってる。知ってる。

 もらった北海道新聞は呑み屋に忘れてきた。明日取りに行こう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-07-25 08:26 | diary | Comments(0)
<< こんな風に15年 空き地の雑草 >>