ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

昭和的、AMラジオ的。

 J.J.ケイルの訃報に驚いている。ミック・ジャガーが70歳になったのでお祝いしようと思ってたら、同じ日にJ.J.ケイルが逝ったことを知った。享年74歳。J.J.ケイルの自然体で深みのあるリラックスしたルーツ・ミュージックは、僕にとってひとつの理想でありつづけた。彼の音楽キャリアに精通しているわけじゃないけれど、その佇まいに、軽やかさに、心の垣根の低さに、ほのかな憧れを抱いてきた。これからもきっとそうだと思う。

 昨夜は地元のバーで「藤沢歌謡会」という馴染みの面々主催のイベントがあった。僕は最近の深酒で疲れがたまっていて、会場に出向くことはできなかったけど、ユーストリーム中継を割りと最初から最後まで観たのだった。最初は聞き取りにくかったトークも、マイクを調整したか途中から改善され、それぞれのゲストのディープな個性が出た選曲と合わせて楽しめた。僕はかなり洋楽一辺倒な人間なんだけど、パソコンの前であーだこーだとちゃちゃを入れながら歌謡曲を聴くのは、なんとも昭和的というか、AMラジオ的というか、夏の夜の正しい過ごし方というか、味わいがあるもんだなぁと思った。最後はGSが流れる中ひと足先にベッドへ。うつらうつらしながら、遠くで音楽とおしゃべりが聞こえている。そんなところも、なんだか昭和的であり、AMラジオ的だった。

 さて、グリフィン・ハウス『ボールズ』の宣伝活動に頭を悩ませる日々だけど、そろそろ新しい音さがしも始めようかと思っている。できれば冬の前にもう1枚。うーんと、どうなることやら。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-07-28 10:02 | diary | Comments(0)
<< すべてチャーハンのせいなのか? 北海道新聞に載った >>