ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

That's Summer Time

 素晴らしい夏空なり。今日の我が家はジェシ・コリン・ヤングの「モーニング・サン」でスタートし、今はドゥービー・ブラザーズのベスト盤が流れている。どうよ、このからっからに乾いたギターは。ザッツ・サマー・タイム。ロック・オン。

 昨夜は妻の誕生日をお祝いしに出かけた。まずはこの町で一番長いおつきあいの「サウサリート」へ。自家製コンビーフ入りのオムレツとカルボナーラをいただきつつ、赤ワインで乾杯。このままだといつもと同じ夜になりかねないところを、マスターのジョージさんがケーキにロウソクを立てて出してくれたおかげで、ちゃんと誕生日のお祝いらしくなったのだった。どうもありがとうございます。居合わせたお客さんが古い映画をDVD化する仕事をしてるというので、ひとしきり映画の話などを。楽しい時間だった。

 途中でまとまった来店があり混んできたので次の店へ。昨年の誕生日にも訪れた「ロケット・デリ」。スタッフのユーキくんがビールを、マスターのコータローくんがワインをご馳走してくれた。そして、昨年もかぶった誕生日ハットを妻の頭にのせてくれたおかげで、さらに誕生日のお祝いらしくなったのだった。どうもありがとう。地元きっての散歩の達人とシンガーソングライターの龍麿さんがカウンターで呑んでいたので、みんなでわいわいとひと盛り上がり。最後は眠そうな目をした妻の手をひいてタクシーに乗り込み、誕生日じゃなくなる直前にどうにか帰宅。喜んでもらえたならいいんだけど。

 そんなわけで、いつもより遅い時間に起床。窓を開けたらこの青空だ。そりゃ聴くでしょう、ドゥービー・ブラザーズ。どうよ、このからっからに乾いたギターは。ザッツ・サマー・タイム。さぁ、夏らしいことをしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-08-04 10:54 | diary | Comments(0)
<< ボビー・チャールズとスイカ Downbound Train >>