ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ROCKS

 今、エアロスミスが日本に来てて、今日は千葉QVCマリンフィールドでライヴがあるんだとか。「いいなぁ。僕も観たいなぁ」と思いながら、ターンテーブルに名盤『ロックス』をのっけてみたりする。うーん、やっぱりかっこいい。僕はこれまで3回エアロスミスのライヴを観ている。すべてスタジアム・クラスの会場で、そのうち1回は今日みたいな暑い日だった。

 僕がエアロスミスを聴くようになったのは遅くて、20代半ば頃のことだ。アルバムでいうと『ゲット・ア・グリップ』。熱心に聴くようになったのは『ナイン・ライヴス』からで、このときのツアーで初めて彼らのライヴを体験した。あのときのことは今思い返しても胸が躍る。スティーヴン・タイラーの人間力に終始圧倒されっぱなしの夜だった。伝わってくるポジティヴなエネルギーが、とにかく凄いのだ。

 そういえば、僕が観に行った夏のライヴは後日テレビでも放送された。友達が録画してくれたDVDがどっかにあるはずだから、さがしてみるかな。9年前のエアロスミスの映像を観ながら、千葉のライヴに想いを馳せるのも、まぁ悪くはない(良くもない)。で、夜になったら近所の神社の縁日でもひやかしてこよう。きっと、どこかのおじさんハワイアン・バンドが演奏しているはずだ。心は千葉のエアロスミス。体は縁日のハワイアン・バンド。ははは…。

 そんなこんなで『ロックス』2周目に突入。エアロスミスの曲では「バック・イン・ザ・サドル」が1番好きで、「ホーム・トゥナイト」は3番目に好きだったりする。だから、この2曲が最初と最後に入っている『ロックス』はやっぱりエライ!と思うのだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-08-08 11:22 | diary | Comments(0)
<< 神社の縁日での大マジック・ショー ゆっくり考えよう >>