ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ごろごろと過ごした

 夏バテなのかなんなのか、とにかくふらふらで、ずっと寝て過ごした夏休み3日目。でも、別に眠いわけじゃなかったので、ベッドでごろごろしつつ、友達に借りっぱなしの伊坂幸太郎「Bye Bye Blackbird」を読んだ。伊坂作品にハズレってそうない。今回も最後まで楽しく読むことができた。

 巻末のインタビューでも触れていたけれど、伊坂作品には悪い人ってあまり出てこない。善人ばかりではないけれど、本当に悪い人はそんなにいない。このことは本人も認めていた。おそらく、悪人とかひどい事とか書きたくないのだ。気が進まないのだと思う。その気持ちは僕にもわかる気がする。

 結局、昨日はどこにも出かけなかった。音楽も聴かず、お酒も呑まなかった。窓を開けて、ベッドに寝転んで、扇風機が回る音と、虫が鳴く声を聞きながら、日がな一日本を読むというのも、それはそれで夏休みらしい過ごし方だったかもしれない。夜は夜で、居間に敷いてある井草の上に寝転びながら、王貞治のことが書かれた本を読んだ。

 そんな風にして、ひたすらごろごろしてるうちに、今年の僕の夏休みは静かに終わっていったのだった。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-08-13 07:32 | diary | Comments(0)
<< 夏バテとは 夏休み >>