ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

センチメンタル

 今日で8月もおしまい。ひとまず夏のひと区切り。スタン・ゲッツのレコードをターンテーブルにのっけてみた。軽やかでどこまでも飛翔していくような演奏を聴きながら、晴れ渡った夏空を眺めるのは、少しばかりセンチメンタルだったりもする。

 レーベル業とアルバイトで貧乏&暇なしな僕ではあるが、この夏はレーベル業が座礁気味だったせいか、振り返るとよく遊んだなぁという印象。どこかへ出かけたというわけではなくて、7月と8月の2ヶ月で電車に乗ったのはわずか3回(店まわり・法事・野球観戦)。つまり、あとはずっと地元にいたことになる。イベントやライブに顔を出したり、海水浴をしたり、温泉施設に行ったり、本を何冊か読んだり、スイカを食べたり、新子にありつけたり、毎日のようにレコードを聴いたり、毎日のようにお酒を呑んだりして、それなりに僕なりに、時間は夏らしく過ぎていったのだった。

 ・・・と、地元なんて言ってるけど、この町に住み着いて15年程度。果たして地元と呼んでいいものやら。まぁ、追々ね。音さがしと平行して家さがしもつづけましょう。

 今夜は友達が遊びに来るというので、一緒に「ジャージー・ガール」を聴いたり、昨年からずっと押入れに閉まったままの花火でもしようかな・・・なんてことを考えるのも、少しばかりセンチメンタルなんだろか。そんな2013年8月最後の朝。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-08-31 07:47 | diary | Comments(0)
<< 人生はとても短い 時の流れに >>