ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

靴は自転車に積まれてやって来る

 僕の生活がかつかつしてるのは、景気とかではなくけっこう僕自身のせいなので、それについて文句を言うつもりはない。ただ、やっぱりかつかつなもんで、税金は自然と嫌いだったりする(家賃と同じくらい嫌いだ)。なけなしの金を払っているのだから、せめてまともなことに使ってほしい。困ってる人がいるなら、そっちに使ってほしいと思う。いろんな考えの人がいるのはわかるけど、僕は東北の復興にお金を払う気はあっても、オリンピックには払いたくない。そんな僕の意見など誰も聞いてくれないまま、ただ勝手に決まることだけが決まった気する。これはちょっとおかしいんじゃないだろうか?せめて僕の税金だけでも復興に使ってほしい。

 なんてことを、今朝はサザンのレコードを聴きながら思ってたりする。昨夜にひっぱり出したレコードが床に散らばっている。深酒をした証拠なり。

 巷の一部でミスター茅ヶ崎と呼ばれている友人がいて、昨夜その彼が靴を6足とジーンズとシャツとシャンパンを自転車に積んでやってきた。午後9時過ぎのことだった。僕はお礼を言ってそれらを全部受け取り、これで5年は靴を買わずに済むとほくそ笑んだ。友人が一番好きなジェームス・テイラーのレコードを用意しておいたのは、せめてものもてなしだった。僕らは乾杯し、いろんな話をした。ちょっとしたヒントをもらったりもした。そして、夜は更けていき、友人は午前1時半くらいに帰って行った。

 サザンのレコードは、友人のリクエストで引っ張り出した。「サザンをすすんで聴くわけにはいかなかったけど、でもなんだかんだで聴いてたし、やっぱりいいんだよね」と友人は言った。クールでいるのも大変なのだ。もらった靴はどれもセンスが良く、きれいに洗ってあった。以前、コンバースの紐は毎週洗うと言っていた。やっぱりクールでいるのは大変で、少しこっけいでもあり、そこがまたクールなんだと思う。

 ちょっと呑みすぎたようだ。頭と一緒にターンテーブルも回ってる。雨音まじりのサザン・オール・スターズ。クール。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-09-08 09:29 | diary | Comments(0)
<< サボってる場合じゃない こんなラジオが欲しい >>