ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

サボってる場合じゃない

 最近、仕事をサボり気味だ。うまく集中できないのが自分でもわかるのだ。そういうときは焦っても仕方がないので、変にがんばらず、のんびりすることにした。とりあえず、アルバイトをしてるから食べてはいける。だから、最近は休日が多い。昨日もそうだった。それでもちょっとは仕事をしないと落ち着かない。まだまだなのだ。

 引越し話は進行中。もし本当に引越すとなると年内の新譜リリースは難しいだろう。新年早々というのが現実的という気がする。やってやれないことはないのだろうが、この夏の実感として、焦ることもないのかなというのが本音だ。

 グリフィン・ハウス『ボールズ』(Griffin House / Balls)は、おかげさまで好評だ。とりわけ、夏の終わりから秋が始まるこの時期は、格別な味わいがある。懐かしい情景が広がり、切なさを含んだ柔らかな感情が心を満たすだろう。改めて聴いてはっとした。この夏、野球場で聞いた歓声や、夕暮れの海の潮騒が、グリフィンの歌と重なって聞こえた気がしたのだ。こうした体験は音楽ならではのもので、いつも不思議な気持ちになる。音楽はある特定の景色や感情と結びついたときに、初めて人生の一部になるのかもしれない。その歌を聴くたび、僕らは何かを思い出し、心の中を風が吹き抜けていく。そして「大丈夫だ」と思うのだ。

 グリフィンに限らず、シンガーソングライターの歌は秋との相性がいい。つまり、これからがサンドフィッシュのカタログにとってもいい季節というわけだ。ふむ・・・。やっぱり仕事がんばろうかな。サボってる場合じゃないですね。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-09-09 09:19 | diary | Comments(0)
<< One Too Many Mo... 靴は自転車に積まれてやって来る >>