ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

家が鳴っていた

 不注意で携帯電話を折ってしまったので、新しく購入した。auのサイトを覗くとキャンペーンをやっていて、貯まったポイントを使って無料で入手できた。遅ればせながら、初めてのスマホである。昨日届いたばかりで、まだ戸惑い中。電話に出たりかけたり、メールを送受信したり、インターネットに接続したりと、ひとまず最低限のことは覚えた。あとはゆっくり慣れていこう。

 引越の話は、大分屈折しながら、とりあえず進行中。まだどうなるか先は見えないけど、昨日は不動産屋さんで話を聞いたり、馴れない書類を書いたり、判子を押したりした。

 馴れないことをふたつもしたから、昨日は少し疲れた。早起きしもしたので、21時にはまぶたが重くなり、床の上で夢うつつになり、もけもけとベッドに転がり込んだのだった。

 役所に書類を取りに行った帰り道、近所に住むミュージシャンの家の前を通るとギターの音が聴こえてきた。窓から音が漏れているというよりは、家全体が鳴っているような大音量で「うおっ」とおののいたのだが、これが素晴らしい演奏だった。僕は立ち止まり、彼が弾くギターの音色に耳を傾けた。どこまでも広がっていくようなインストゥルメンタル。とても美しかった。ずっと立っているのもあやしいので、ときどき移動しながら、僕は10分ほど路上でその演奏を聴いた。なんだか得した気分だった。

 ゆっくり寝れたので、今朝はすっきりしている。さてと、自分のペースを取り戻そう。
 
 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-09-13 07:31 | diary | Comments(0)
<< 夏と秋が入り混じったような夜 宵から暁 >>