ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

愛と平和のボイン

 暴風雨。台風とはいえ、この町でこんな天気は珍しい。昼過ぎには通り過ぎるみたい。それまでは、風の音を聞きながら本でも読んでいよう。

 昨夜は「奇跡のおっさん」の異名を持つ今西太一のライヴを観に「バー・ケインズ」ヘ出かけた。「日本」や「Town」といった代表曲もよかったが、この日なにより素晴らしかったのは「愛と平和のボイン」という歌だった。コール&レスポンスが「ボイン♪ボイン♪ボイン♪」というなんともアホらしい曲なのだが、ある意味これほど愛と平和な歌もないわけで、みんなで唱和すれば自然と笑顔になるのだった。僕はこれまで普通に生きてきたので、大きな声であんなにボインを連呼したことなどあるはずもなく、いい経験をさせてもらった。他にも、かつてFM局のインディーズ・チャートで2位を記録した「せやからゆうたやんけ」など、普段はあまりやらない曲をたくさん聴けた。「バー・ケインズ」でのライヴは今回で11回目(だったと思う)。マンネリになりがちなところだが、そこはしっかり僕らに新鮮な熱風を届けてくれた太一さんなのだった。

 ライヴ終了後は、ケインズ・バンドで太一さんの「福島の人」をみんなで演奏した。太一さんは福島テレビにお昼の番組にレギュラーで出ていて、そこで「福島の人」をいろんな人達に歌ってもらうという企画をやっている。それなら僕らも出させてもらおうよ、というのが事の次第。太一さんディレクションの元、3テイクほどで撮影は無事終了。これも新鮮で楽しかった。自分が昼番組向きじゃないこともよくわかったけど、それはまぁ・・・。

 一昨日は埼玉でライヴだった太一さん。昨日藤沢に来て、今日また埼玉の同じ店でライヴだそうな。台風と一緒に埼玉へ戻り、今夜も汗だくになって歌うのだろう。愛と平和のために。ボイン、ボイン、ボイン。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-09-16 10:06 | diary | Comments(0)
<< 台風が通り過ぎたら秋だった 夏と秋が入り混じったような夜 >>