ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

充実した1日にするために

 今日も快晴。台風一過がつづいてるみたいで気分があがる。アルバイトも休みで気分があがる。ザ・フーの『トミー』をかけて気分が大いにあがる。ちょうどピート・タウンゼントのアコースティック・ギターが青い空の彼方へ溶けていってるところ。アメイジング。

 昨日はカセット・デッキが壊れた。随分使ってなくて、久しぶりに聴こうとしたらテープが回らず、テープを取り出せなくなった。大事なテープだったので、仕組みもわからぬままドライバーをつっこんでカチャカチャやってたら、なんとか取り出すことはできたが、今度はまともに閉まらなくなった。まぁ、ダブル・カセットなので、もう片方で聴くことはできるから、別にいいかな。

 CDプレーヤーとスピーカーの調子も万全とはいえないし、近い将来コンポを買い換えないといけないだろう。今度買うとしたら、今よりもシンプルなセットにしたい。価格の割りには性能のいいスピーカーと真空管アンプ。安定感のあるレコード・プレーヤーとほどほどのCDプレーヤー。状態のいい中古品をヤクオクでさがして、予算は10万円。・・・そんな金どこにあるんだ?まぁ、いいや。ぶっ壊れるまでは考えないことにしよう。

 結論その1:先の心配なんかしてもしょうがない。

 それにしても『トミー』は最高だ。音さがしをしてるとぱっとしない音楽を聴く機会も多いので、時間をおいてこういう上質なエキスが充満したような作品を聴くと、扉の向こう側にはいつだって夢と希望と可能性が待っているんだということを、こんな僕でも思い出すことができるのだ。気分があがるね。

 結論その2:レコードが終わったら、ザ・フーTシャツに着替えよう。

 今日はあまりもけもけしないように気をつけて、時間を無駄にしないように留意して、充実感のある1日しよう。ザ・フーを聴くと元気が出る。元気があれば、たいていのことはできる(強気)。うまくいくかは別だけど、一応やれないことはない(微妙)。どうか中途半端に終わりませんように・・・(すでに弱気)。とりあえず、Tシャツを着替えるところから始めよう。そうしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2013-09-19 09:07 | diary | Comments(0)
<< 月がきれいな夜に 台風が通り過ぎたら秋だった >>